ストーンヘンジ

イギリスにはとかく不思議なものが多い。UFO出現やミステリーサークル、ナスカの地上
絵を思わせる巨大な絵。ひときわ目をひくのがソールズベリー平原にある古代遺跡の巨石
群、ストーンヘンジです。

現在では観光化されていますが、なんのために造られたのかは未だ判明していません。
円形に置かれた巨石の1つは、ほぼ三階建ての家の高さがあります。4000年前ぐらい
に造られたであろう、この遺跡にはさまざまな推測がなされています。
伝説もいくつかあり、アーサー王伝説関連の話や魔法使いマーリンが悪魔の力により、ア
イルランドから運んだとか、アフリカから巨人が持って来てこの地へ置いたという。これ
はあくまでも伝説です。
実際に魔女が昔ここで集まり、黒魔術を行っていたといいます。

考古学では紀元前2200年前ぐらいに神聖な場所として、死者を火葬していたといいま
す。その後も研究はなされ、ストーンヘンジは星の動きを予測する天体だったのではない
かとされています。
しかし、結論は出ず未だに推測は続きます。太陽崇拝の神殿として、ケルトのドルイド僧
の祭祀説、はたまたUFO離着陸場ではないかと憶測は飛び交います。
真実はどうなのか? 深まるばかりです。おすすめのジェルネイルキット